少し抵抗がある野外セックスですが沢山の魅力が詰まっていますのでたっぷり説明いたします。

夏だからこそヤリたい野外セックス

これから先、暑い日が続きますよね。
そんな熱い夏だからこそ行いたいプレイってありますよね。
それが野外プレイです。
最近の女性というのは露出プレイをしているかのような
露出度の高い服装をして街中を歩いていますよね。
またアダルト動画でも野外セックスや青姦セックスなどのシーンが非常に多く見られ
その人気は絶大です。
そこで今回は野外セックスの魅力をお伝えしますので参考程度にお読みください。

野外セックスの基本

・野外セックスの魅力

野外セックスで一番か感じれる魅力は、野外でする事で周りにバレないかのドキドキ感です。下手すればセックスをしている光景を他人に見られてしまうリスクがあり、野外セックスを見られてしまえば立派な「わいせつ罪」になります。ですが、だからこそのスリルは非常に大きいです。

・セックスを行う場所

実際に野外セックスとはどのようにしていけばいいのでしょうか。野外セックスをする時はまず最初に「野外セックスをする」という相手の合意を取る事から始まります。多くの方が野外セックスというと強制的なセックスで「レイプ」をしているようなイメージがあり、そんな事をしてしまえば訴えられてしまうので野外セックスはパートナの了承を得る事から始まります。次にセックスを行う場所ですが「公衆トイレ」や「人気のないデパートのトイレ」などです。ポイントとしてはあまり日が来なくてバレにくく、清潔な場所を選びましょう。特に大型のデパートなどでは障害者用のトイレなどがありますので、そういった場所を利用しましょう。

・気を付けるポイント

先ほど説明したような場所でセックスを行う時は「セックスをしやすい服装」で出かけましょう。女性の場合はすぐに挿入できる服装、男性の場合はすぐに男性器を出せる服装で行い、野外セックスはスピードが大事になります。また、もしバレてしまうとそのままパトカーコースになってしまうので、パッとセックスを終わらせましょう。またコンドームは必ず必要になってきますのでポケットに潜ませておきましょう。